国際交流

☆お寺で修行体験☆その①
大阪国際交流センターさんと5月13日(日)にコラボ企画を開催しました。

当日は警報が出るくらい大雨が降っていて、予定していた裏庭掃除は出来ませんでしたが、

木魚念仏体験

法話

写経

を行いました。


約30人の日本人、外国人の方々がご参加。
(台湾、中国、ベトナム、ロシア、フランス)
お足元の悪い中、有難うございました。

木魚念仏の時間の本堂の雰囲気は最高でした。
皆さんが気持ちを一つにして、
《南無阿弥陀仏》を唱えながら木魚を叩く。
約30人の木魚の音が揃った瞬間は、
凄く素敵な一期一会の時間と空間になりました。

法話は〈無財の七施〉について
今回は外国人の方にも分かりやすい言葉をチョイスしながら法話させていただきました。
時間の都合上、全てお話する事は出来なかったですが、
ピュアな心を持ち優しい眼差しと顔で
思いやりと愛のある言葉で人に接しましょう!

《南無阿弥陀仏》を写経しました。
写経自体も初めての方が多かったのですが、集中して自分のペースを保ちながら写経。
日々の生活を反省をしながら自分を見つめる。
そして、自身の足りなさを自覚して向上する。
十人十色の思いが詰まった写経の時間になりました。
皆さんの願いが叶いますように!!

その②に続く、、、。